視聴覚室・工作室の利用について

     視聴覚室・工作室の利用について

 

(利用できる活動内容)

・子育てに関する活動

 

【7月からの利用条件】

 ●「視聴覚室・工作室利用誓約書(新型コロナウィルスの感染症対策チェックシート)」及び「視聴覚室・工作室・利用者報告書」を記入し、提出してください。提出いただけない場合はご利用できません。

 ●使用人数

   視聴覚室:10人以下

   工作室 :8人以下

 ●利用時間、最大2時間までとします。

 ●守谷市在住の人が代表であること(参加者に県外・市外がいても利用できます。)

 ●会話・発声・高唱や接触を伴う活動、呼気が激しくなる活動、対面における活動は感染リスクが高まります。

   ・飛沫拡散防止のため、マスクの着用にご協力ください。

   ・発熱や風邪等の症状がある方、体調不良の方が参加することのないようにしてください。

   ・施設の利用にあたっては、人と人との接触を避けて、利用者間の十分な距離(1.5m~2m程度)を保ち

    密集を避けてご利用ください。

   ・対面を避け、対面になる場合必要に応じてフェイスシールドなどの着用をお願いします。

   ・手洗いおよび消毒・定期的(30分毎)に換気をしてください。

   ・道具の共有を避け、共有するものは消毒の徹底をお願いします。

などのコロナ感染拡大防止の工夫をお願いします。

 

  • 飲食はできませんのでご了承ください。(水分補給程度は可能)
  • 施設の備品(机・イス等)・ドアノブ等、使用前後に消毒液で拭き取りをお願いします。

●新型コロナウィルスの状況によっては、こちらから利用中止・変更等のご連絡をする場合がありますのでご了承ください。       

※ご不明な点がありましたら、市民交流プラザまでお電話ください。     

 

(ダウンロードしてお使いください)

視聴覚室・工作室利用誓約書(新型コロナウィルスの感染症対策チェックシート)

視聴覚室・工作室利用報告書